新日本プロレスワールドを1年間見まくった感想

新日本プロレス
スポンサーリンク

新日本プロレスワールドを視聴するようになってから1年が経ちました。

以前よりもプロレスに時間を使うようになり、充実した生活です。

今回は新日本プロレスワールドの感想を書いていきます。

よかったら参考にしてください。

新日本プロレスワールドとは

新日本プロレスが提供している動画配信サービス。

月額料金999円で新日本プロレスの動画が見放題です。

スマートフォン・パソコン・タブレットで見れますし、アマゾンのFireTVを使えばテレビでも試合が見れます。

1ヶ月999円で見放題なのは安いです。

観戦チケットは安い席でも5500円(2021年8月現在)

現地に行く交通費や時間を考えるとかなり便利です。

新日本プロレスは1ヶ月に1回はビックマッチを行うので、この興行をみるだけでも元が取れますよ。

私のような田舎暮らしにはありがたいです(札幌まで車で2時間)

コンテンツの種類

もちろん新日本プロレスの試合中心なんですが、よく探すとコンテンツが豊富です。

  • 新日本プロレス
  • NJPW STRONG(アメリカの新日本プロレス)
  • 新日ちゃん(プロレスバラエティー)
  • AEW(アメリカの団体)
  • インパクトレスリング(アメリカの団体)
  • CMLL(解説付き)
  • ドキュメンタリー

新日本プロレス

新日本プロレスは国内の大会を放送。

生放送でも見れますし、大会が終わればアーカイブされるのでいつでもチェックできます。

地方大会は配信がないことが多いですが「G1クライマックス」や「スーパージュニア」なんかは全試合配信されます。

東京ドーム大会やビックマッチはもちろん放送されます。

NJPW STRONG

NJPW STRONGはアメリカ版新日本プロレス。

週に1回の無観客試合を放送してましたが、今後は放送の回数が増えそうです。

日本とアメリカで別々のレスラーが試合をしていましたが、コロナウイルスのワクチン接種が進んだことで日本のレスラーがSTRONGのリングに上がりだしました。

棚橋選手・永田選手・小島選手がSTRONGのリングで活躍し、今後は鈴木みのる選手・ウイル・オスプレイ選手の参戦も発表されています。

間違いなく盛り上がっていくコンテンツです。

新日ちゃん

テレビ朝日のド深夜に放送しているバラエティーです。

MCの三谷アナウンサーがかわいくて最高

放送時間20分くらい。

さっくり見れるのでチョット暇な時に見てしまいます。

タイチ選手・金丸選手・デスペラード選手がゲストの回はめっちゃおもしろいです!

金丸選手をノブオジ(さん)と呼ぶ三谷アナ。

さすがです。

AEW・インパクトレスリング

現在アメリカでは団体交流が活発。

NJPW STRONG・AEW・インパクトレスリングの3団体でごちゃごちゃしています。

ジェイ・ホワイト選手がNEVERのベルトを持ってインパクトレスリングに参戦

永田選手がAEWでUSヘビーの選手権試合を行う

AEW所属のランス・アーチャー選手がSTRONGで棚橋選手とUSヘビーを掛けて試合をする

こんな事が日常茶飯事で起きています。

鈴木みのる選手・田口監督・石森・ファンタズモ組も今後アメリカに渡ります。

ファンタズモ選手がツイートしていましたが、アメリカでは何が起こるか分かりません。

新日本プロレスの選手が出場したAEW・インパクトレスリングの試合は新日本プロレスワールドでも見れるので要チェックです(英語実況のみなので頑張って聞きましょう)

CMLL

不定期でメキシコCMLLの試合も放送されます。

この試合はメキシコに詳しいレスラーが解説してくれます。

リモートでの解説なのでまったりした雰囲気。

レスラーと一緒にテレビで観戦しているようです。

ドキュメンタリー

こちらも不定期で配信されます。

真壁選手がスイーツ食っている動画や本間選手の里帰り。

柴田選手の密着動画なんかもあります。

柴田選手の動画はおすすめです。熱くなります。

過去動画もめっちゃある

1972年に旗揚げした新日本プロレス。

新日本プロレスワールドの一番古い動画は1973年の

アントニオ猪木・坂口征二組vsルーテーズ・カールゴッチ組のタッグマッチです。

鈴木みのる選手のフィニッシュ「ゴッチ式パイルドライバー」のゴッチさんの試合が見れるんですよ!

自分が生まれていない頃の試合映像が家で見れる。

便利な時代になりましたね~。

改善してほしいところ

コンテンツが多すぎてありがたいんですが、改善してほしいところもあります。

検索機能が使いずらいんですよね

「東京ドーム ケニーオメガ」と検索すると何も動画が出てこないんですが、「東京ドーム ケニー・オメガ」と検索するとこの2試合が出てきます。

試合タイトルに「東京ドーム」と入っているので検索されたんですが、1.4 東京ドームの試合は出てきません。

この辺の精度が良くなるとかなり便利になります。

あとは、ビデオ・DVDで試合映像を販売していた時代のコンテンツが少ないです。

ジュニアタッグ選手権試合は2010年以前の試合映像がほとんどありません。

この辺の映像を増やしてくれるとありがたいです。

おわりに

いろいろと書いてきましたが、新日本プロレスが好きなら加入して損はありません。

時間がいくらあっても足りないくらいのボリュームです。

加入していなくても毎週1試合無料で見れるコンテンツもあるので1度見て見てください。

 

そんな感じで。

でわ!

人気ブログランキング参加中です。クリックして応援していただけるとうれしいです。

 

タイトルとURLをコピーしました